人気ブログランキング |

子育ての理想郷を求めてスウェーデンに移住しちゃった私


yoko kuyama
by kuyamayoko
更新通知を受け取る
Twitter

<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

高校卒業記念飲み会後日談

前のブログの続きです。

卒業式の夜に行われた、卒業生たちの飲み会。

これでみんなと会うのも最後、ということで、みなさん相当飲んだくれて乱れたようです。

あとで聞いたら、”息子”もどうやって明け方自宅に戻ったか覚えてないそうです。

そういうもんだよね、大人デビュー。




しかし、ショックだったのは、

バーに変態っぽい大人(25歳くらい)が紛れ込んでて、

あらゆる卒業生男女に抱き付き、チューしてたそう。

そして”息子”の保育園からの大親友で、私も3年間日本語を教えてきた真面目なD君が、

相当酔っぱらってて、そのおっさんと長いこと濃密なキスを交わしていたと・・・・。

それを見た”息子”は大ショックを受けていました。

(息子も迫られたそうですが、さすがに逃げたそうです)

しかも「D君、あれ、ファーストキスのはず・・・・」(涙)

あー。あーあ。

”息子”は「自分の人生の一部を失った気分」だそうです。


他にもそのおっさんにファーストキスを奪われた子は何人かいたみたい。

私はスウェーデンでバーに行ったのは20年前が最後だけど、

今どきは、バーに行くと酔っぱらった男x男、女x女でキスしてる人がたくさんいるらしい・・・。

単に酔っぱらってるだけなんだけど、日本でもそうでしたっけ?


スウェーデンってすごくませてるイメージで、中学校で彼氏彼女いるの当たり前の世界だけど、

うちの生徒たちはまだ誰とも付き合ったことないという子たちもたくさんいて、可愛いです。

うちも”息子”もね☆ 

そうそう、彼は日本に行きたいらしい。

どなたか何か良い情報?(仕事とか?)ありましたら、ぜひ。


ふう。

こうやって、無事、今年もスウェーデンじゅうで卒業生が巣立っていきましたよ。
by kuyamayoko | 2013-06-17 19:10 | スウェーデンでの暮らし

”息子”が卒業しました。

スウェーデンは夏休みを目前に、

日本の年末年始を思い出すような、

怒涛の連日パーティー・お食事会の嵐でございます。

週末は普通に1日2件詰まってます・・・。


その中でも一番盛り上がったのが高校の卒業式でした。


まずは一週間前に謝恩会がありました。

先生と卒業生が一堂に会して、3コースのディナーをいただきつつ、生徒たちから先生に向けたスピーチあり、先生から生徒に向けたスピーチあり、涙と笑いにあふれた夜となりました。

c0252522_13372138.jpg


c0252522_13365911.jpg


毎年、卒業生たちが各先生を演じた映画を作って上映するのが恒例。

今年も笑わせてもらいました~!!

しかし編集技術とかすごいね、最近の子たちは (+_+)


お食事は、Yakitoriの載ったシーザーサラダ(ある意味斬新・・・)

c0252522_13374440.jpg


豚フィレのお料理

c0252522_1338785.jpg


チョコムースケーキ

c0252522_13383093.jpg


この夜じゅう、私は2年生まで日本語を教えていた男の子としゃべっていたのですが、

彼が話す内容はお酒とシガーの話ばかりで、話術にもたけていて、見た目も老けてて(笑)

まるで50歳くらいの人と話してるような感じでした。

去年までこんな子だったっけ??苦笑

まだ18歳なのに、先恐ろしいです・・・。


さて卒業式当日!

学校の入口も、白樺とスウェーデン色の風船という伝統的なデコレーション。

c0252522_1339068.jpg


私は先生なので毎年のように卒業式に出るわけですが、

実は今年は、個人的にも思い入れの深い卒業式となりました。


というのも、家庭の事情で自宅で勉強ができない状態だった三年生の男の子を

3週間ほど自宅で預かっていたのです。

1年間ほとんど学校に来てなかったのに、

最後の三週間ですべてのテストを課題を仕上げ、無事卒業にこぎつけました。


なぜ彼を預かることになったかというと、

日本語だけは大好きで、ちゃんと授業にも来ていたし、私にとっては非常に優秀な可愛い生徒だった。

でも他の授業には全然来ていないというのを、5月の教員会議で知ってびっくり。

頭はすごくいい子なので、他の先生たちは「やる気になればやるんでしょ」みたいな感じで全くその生徒に興味なし。

私は次の授業の後にその子を呼んで、うざがられるかなぁ~と思いつつ、

「他の授業には出てないんだって? 卒業するつもりはないの??」

と聞きました。

すると「自分のことを心配してくれたのは先生が初めてだから、先生のために頑張ります!」と・・・。

でもよくよく聞いてみると、今家が勉強できる環境になく、がんばりたいけどあと三週間では時間が足りないかも・・・と言う。

私もどうしていいかわからなくて、思わず「なら、うちのゲストルームに住んでもいいよ?」とは言ったのですが、
本当に翌日から彼はうちに引っ越してきました。

そして毎日明け方まで一生懸命やって・・・。

無事卒業となったわけです。

ずっと部屋に閉じこもっていたわけじゃなくて、一緒に食事をし、娘とたくさん遊んでくれて、週末は庭仕事など手伝ってくれて、まるで家族の一員のようになっていました。

うちは毎晩日本食なんですけど、彼は抵抗なくそれをパクパク食べていました。

ついでに納豆も食べさせたりしてね。なんでも食べたよ。

お味噌汁出しても、「こ、これが日本の漫画に出てきたMISOSHIRUってやつかー。飲んだのは初めて、感動!!」みたいな感じでね。


そして、卒業式当日。

みんな正装してのランチ。

c0252522_13395818.jpg


成績表が配られます。

c0252522_13402997.jpg


校長先生による、スピーチ。

c0252522_18141099.jpg


美人校長先生、ちなみに三人目出産を控えもう臨月。。


こちらは先生の中のファッションリーダーである歴史の先生♪

いつも、どくろ柄にガーリーな要素を取り入れていて本当に可愛い♪

ちなみに先生としては、超怖い先生です。かっこよすぎ!

(私は思わず「先生、今日ドイツの女将校みたいですね」とか言ってしまったのですが)

c0252522_1341715.jpg



また涙あり笑いありのランチを終えて、いざ未来へ飛び出す瞬間です。
街の中心の広場へと行進。

c0252522_13414672.jpg


そこではたくさんの家族・友人・親戚一同が、子供の晴れの姿を見るために集まっています。

c0252522_18135693.jpg


プラカードみたいに持っているボードに、それぞれの生徒が幼かった頃の写真が貼られています。

私は毎年これを見るたびに、涙が出ますね~

ご両親は、あんなちっちゃかった子を、よくここまで立派に育てたんだなあって。

そして家族でそろって記念撮影。

私たち一家も”うちの息子”の元へ駆けつけましたよ。

c0252522_13422264.jpg


一番左は、彼の実のお母様。

これまでずっと遠い街で仕事をしていて、今日が初登場でした。私も初対面。

55歳と聞いてたけど若い!

ていうか、お母さんが卒業するんですかという格好ww

この写真だとどう見ても、私がお母さんで、お母さんは妹にしか見えませんね・・・涙

すごいきゃぴきゃぴしたお母さんですが、ベトナム戦争時代に命がけで幼子二人を連れてボートで外国に逃げだした過去を持つ・・・。奥深いです。


ま、とにかく、お兄ちゃん、無事卒業です♪

c0252522_13425117.jpg



そして卒業生たちは、

これもスウェーデンの伝統なのですが(20年前に私も留学先で同じことをやった・・・)

クラスごとにこういうトラックに乗って、街をパレードします。
c0252522_18165965.jpg


美しい青春の一ページ。

c0252522_18181993.jpg


でもだんだん、みんな乱れてくる・・・。苦笑

c0252522_181875.jpg


さて私は娘を連れて学校に戻り、最後の採点や成績付けを済ませ、

今年はこれが仕事納めということで、学校を後にしました。

そしたら広場にいた生徒の父兄から電話かかってきたので、

また広場へ。

日本語のクラスにいた女の子のお父さんであり、

私の友人でもあり。

いつもなんか怪しいですが、お仕事は警察官ですw

c0252522_18134234.jpg


彼と話してたら、さっきのトラックがちょうど戻ってきて、

卒業生たちは解散~

また夜10時にバーで集まって騒ぐんですって。

それまでは、それぞれ自宅で家族でお祝いの食事。

”息子”のお母様はまたどっかに姿をくらましてしまったので(笑)

私が娘と”息子”を家に連れて帰り、

ディナーの支度。

子供二人は、デザートのルバーブパイを作ってくれましたよ。

c0252522_1343717.jpg


c0252522_13434164.jpg


お母様やお友達も来て、無事我が家で卒業ディナー♪

c0252522_13433595.jpg


お祝いということでお赤飯を炊いて、我が家にいる間に”息子”の大好物となったお好み焼を。


そして”息子”はこの夜、卒業生で集まってバーで一晩中飲めや騒げや・・・。

長くなりすぎたので、その後日談は、次のブログにアップしますね。
by kuyamayoko | 2013-06-17 18:58 | スウェーデンでの暮らし

高校でお習字の授業をば

すっかり夏らしくなったスウェーデン。
c0252522_07920.jpg


昨日あたりから、色々なお店からセールの情報が届いております。
もう夏のセール始まったのかー!


月曜は、日本語を教えている高校で今年最後の授業でした。

三年生はこれでめでたく卒業です。

お祝いとお疲れ様!という気持ちをこめて、私から生徒たちにプレゼントを。

それは、筆を使ったグラフィック系のお仕事をされている同じ町に住む日本人のお友達にお願いして、書道体験!

へなちょこな なんちゃって日本語教師の私とは対照的に、

お友達は作務衣とぞうりでキメてきてくれて、風格もばっちり。

c0252522_072095.jpg


まずはひたすら、横のラインを書く練習・・・。

これだけでも、かなり難しいものですよね (+_+)

さすが三年生は集中力もあり、みんな上手に 「山」 が書けるようになりました。

c0252522_073799.jpg

c0252522_074922.jpg

c0252522_074747.jpg



次は1年生。

人数も多いし、まだまだおこちゃまな1年生たちは、きゃーきゃー言いながらも・・・

一応「山」書きました。

c0252522_083877.jpg


先生の魅力もあり、すごく楽しい授業になりましたよ!

わりと大変な作業である年度末の成績付けも終わり、あとは金曜の卒業式を待つのみ♪

翻訳家なのに最近全然翻訳のための時間が取れてないので、今日明日は自宅にこもって翻訳です。

最近外出が多かったから、1日中家にいるの結構キツイ・・・笑
by kuyamayoko | 2013-06-12 16:41 | スウェーデンでの暮らし

世界一の誕生日ケーキ

土曜日は、娘がダンス教室で知り合って仲良くなったアリーナちゃんのお誕生日会でした。

ママが美容師さんなので、いつも髪型がかっこよすぎるアリーナちゃん♪

c0252522_17462137.jpg



毎年彼女の誕生日会の目玉は、おばあちゃんが朝四時に起きて手作りするケーキ。

去年は大きな平らで四角いケーキに大好きなキティーちゃんの顔が描かれていた。

今年は・・・

じゃーん!

c0252522_17471515.jpg


プリンセスの人形が載った巨大なケーキ。

女の子なら誰もが一度は夢見るようなケーキ☆

うしろで大感激のアリーナちゃん。(左から二人目)

c0252522_1746429.jpg



おばあちゃんの愛を感じます~涙

お人形さんもやはり美容師さんママの手により、素敵な夜会巻!



こういう愛に溢れたお誕生日会、招待された私たちもすごく幸せな気分になりますね。


幸せついでに・・・

美容師さんであるママは、先日のナショナルデーに市庁舎に呼ばれ、表彰を受けたそう!
移民としてスウェーデンにやってきてまだ十年も経たないのに美容院を営む彼女は、

「今年の最優秀 新スウェーデン人」に選ばれたそう。

c0252522_17471770.jpg


そんなお友達を持って私も誇りに思います。

そういうお友達の存在が、また私も明日からがんばろうと思わせてくれます♪



最近なんだかお祝い続きのスウェーデン・・・

楽しいけど、体重の増加がああああ。

先週は

火曜日 夫の誕生日

木曜日 スウェーデンの誕生日(ナショナルデー)

金曜日 高校の謝恩会

土曜日 上記のお誕生日会、さらに我が家には直接関係ないけどスウェーデンはマデレーン姫の結婚式にわいてました。

今週は

金曜日 高校の卒業記念ランチ

土曜日 保育園のお友達のディスコパーティー

日曜日 保育園のお友達のお誕生日パーティー


これでもかっていうくらい、ケーキ食べてます。

恐ろしいので体重計はしまいこみました。

自分の写真は当分載せられません・・・。
by kuyamayoko | 2013-06-11 18:11 | スウェーデンでの暮らし

スウェーデンのナショナルデー(建国記念日)

o今週の木曜日、6月7日はスウェーデンのナショナルデーで祝日でした。

スウェーデンは祝日の前日は午後が休みの会社が多く、

さらに木曜日が祝日の場合、週末との間に一日だけ平日になる金曜日も休みになる学校も多いので、

長い人だと水曜午後から週末まで連休。

5週間の夏休みを目前に控えた今、そんなに休んでいつ働くの?という感じです・・・。



ナショナルデー当日は市民はみんな街に出てきて一緒にお祝いしました。

私の住む街スンツヴァルのナショナルデーのお祝いはスウェーデン一盛大らしいです。


町の目抜き通りにはブースが立ち並び、

街のクラブ活動的な団体がPRをしていました。

スウェーデンでFöreningと呼ばれる非営利団体で、うちの街だけで400くらいあります。

私のやってるオーケストラもそうだし、

娘の習ってるアイススケートや柔道もそうです。

ほかにも各種スポーツや文科系活動、たいていがFöreningです。

日本の武術も、柔道、空手、合気道、柔術・・・各種あります。


c0252522_18503714.jpg



スウェーデンらしいものでは、手作りの中世の衣装をつけてフェンシングをするクラブとか。

c0252522_185018100.jpg



うちのオーケストラも一ヵ月くらい前にお祭りの実行委員会から「パレードに参加してくれない?」と頼まれたのですが、

オーケストラはパレードできませんけどwww

別の団体と間違えてませんか? 吹奏楽とか。

丁重にお断りさせていただきました・・。


お祝いの最高潮は、広場に設置された舞台で地元出身の有名人が歌ったり、
みんなで国歌を歌ったり。

c0252522_18503021.jpg


司会はもちろんGina Diwari。

今年のMelodifestivalenの司会をさせていただいた女の子です☆

すっかり全国区の有名人になりましたが、ついこないだまでうちの街で高校生してた女の子。


c0252522_220169.jpg


おじいちゃんのほうは、シェル・レンノという、スウェーデンの合唱界の第一人者。町の有名人です。


あんまり天気がいいから、テラス席のあるイタリアンでランチ。
c0252522_20231029.jpg


帰ってからも、テラスでイチゴとアフォガード(バニラアイスにアツアツのエスプレッソをかけたもの)。

c0252522_20272030.jpg


スウェーデンつは夏になるとあちこちで真っ赤な国産イチゴが売られています。

今はちょうど卒業式シーズンでもあり、先生をやっている私は色々イベントに参加してるのでまたまとめて報告しまーす。
by kuyamayoko | 2013-06-09 15:47 | スウェーデンでの暮らし

パパの誕生日

前回のブログを最後に、無事インテリアの撮影が終わりました。

ところで、カメラマンさんがうちに来てくれたついでに、

実はインテリア以外にもうひとつ撮影をやりました。


12月発売になるママ雑誌のインタビュー記事。

3ページくらいあって写真も結構大きく載るので、私で大丈夫か??!とかなり不安ですが。

自宅キッチン&リビングでの撮影ということで、

センスのよいカメラマンさんの言う通りに、

背景のインテリアもごまかしつつ?

というか、12月号なので真夏にクリスマス仕様です(笑)


撮影を見ていた娘が、

ママの真似したくてたまらなかったらしく、

撮影が終わってから同じ場所に立って、家族で撮影会(笑)

c0252522_20554686.jpg






さてさて、撮影期間中に夫が誕生日を迎えたので、

その夜は一応お祝い風の夕食にしました。


といっても凝った料理をする暇などないので、

ちょうど風景撮りの撮影で訪れた漁村に燻製所があったので、

そこで色々買い込んだだけ。


c0252522_20525118.jpg



いちばん上はアラビアのボウルに入っているのがポテトプレスで細長くしたマッシュポテトとスウェーデンの伝統的な硬い薄パン。

コスタ・ボーダのガラス皿に載っているのが、Gravadlaxと呼ばれるマリネ・サーモン。

沖縄で買った四角い大皿に載っているのが、ユキマスの燻製。

Uppsala Ekbyの細長いお皿に載っているのが、茹でただけのブロッコリー。

ロイヤルコペンハーゲンのボウルに、昨日の残り物のにんじんとさやいんげんのポタージュスープ。

左真ん中の小さなイーッタラのふたつのボウルには、ニシンの揚げびたしと、ニシンの酢漬け。


非常にスウェーデンらしい夕食となりました。


あわててケーキも買いました。

c0252522_20535122.jpg



手抜き夕食でしたが、

カメラマンさんが家族全員に素敵なマグカップをプレゼントしてくれたり、

c0252522_1525752.jpg


娘が誕生日記念ライブ?をやって、自作自演(要は即興)の歌をパパにプレゼントしてくれたおかげで、

c0252522_20545668.jpg


なんとか体裁が整った・・・?と思います。

相変わらずO型全開の日々です。
by kuyamayoko | 2013-06-07 13:50 | スウェーデンでの暮らし

無事撮影終了!

お天気にも恵まれ、無事すべての撮影終了しました。

最後の二日はこんな感じでした。

町で有名なブロガーさんのお宅へ。五人のお子さんのママ。

私たちがスウェーデンに移住するときにすごくお世話なった上司夫妻の転職先での同僚だということが判明しびっくり!

c0252522_23274176.jpg


フリーマーケットにも。

c0252522_2328925.jpg


北欧ものに詳しいカメラマンさんは、カイ・フランクの鍋(ブルーの)やアラビアのカップアンドソーサー(中央の黃と茶の)を買ってましたよ。日本だと五倍の値段するなぁと言いながら。

田舎の良さですね♪
c0252522_23334857.jpg


そして私の大切なお友達、新聞記者のリーさん宅へ。

c0252522_23355685.jpg


夏らしい苺ケーキ。

c0252522_2335333.jpg


最後は、8歳からオークションでアンティークを買い集めていた筋金入りの女性宅へ。

子供部屋もすてき♪
c0252522_23375532.jpg


手作りの焼き菓子を何種類も。
c0252522_2338992.jpg


なんか毎日お茶ばっかしてましたね苦笑

やっと撮影終わりましたが、8月に発売予定なので、6月中にもう原稿全部仕上げなきゃです。100ページ以上あるからがんばらなきゃ(^_^;)
by kuyamayoko | 2013-06-06 18:54 | スウェーデンでの暮らし

今日の撮影

なぜか携帯から投稿ができず、更新が遅くなりました。

木曜に書いたブログです~。


*****

昨日はハンナさんちで撮影。
3月に出た『わたしのカントリー』春号の中でも、最も人気が高かったお宅。

c0252522_1453733.jpg


今回は夏らしくお外でもたくさん撮影しました。

木洩れ日を作り出すために、小枝をもつ私。

photo by Hanna♡

c0252522_3132627.jpg


そしてハンナさんが焼いたルバーブのパイにバニラアイス添えをいただきました。もちろんジュースもハンナさんの手作り。アロニアというベリー。
c0252522_2373986.jpg



今日はアンティークショップへ。

c0252522_3423255.jpg


ついでに色々買っちゃった♪
c0252522_2384591.jpg




ベランダに敷くマットもちょうど探してたんです。
c0252522_2382460.jpg


それから、本当にハイジみたいな暮らしをしている女性のお宅を取材。

電気も水もないの。


c0252522_2391654.jpg


家の中も味があってすごく素敵でした。

牛や羊や鶏が幸せそうに暮らしていました。


今朝生んだばかりの卵をこんなにいただいてしまいました!

(カゴはスウェーデンではなくメキシコで買ったものですが。)
c0252522_239482.jpg



いろいろなママたちのライフスタイルを拝見できて、とても楽しい1週間です。
by kuyamayoko | 2013-06-04 00:06
最新の記事
更新情報
at 2013-12-02 18:09
スウェーデンミステリアカデミ..
at 2013-10-30 10:55
紅葉の秋
at 2013-10-14 16:31
ヘニング・マンケル氏の写真あ..
at 2013-10-03 04:52
シンガポール1泊4日の弾丸出張
at 2013-09-26 13:13
カテゴリ
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
その他のジャンル