人気ブログランキング |

子育ての理想郷を求めてスウェーデンに移住しちゃった私


yoko kuyama
by kuyamayoko
更新通知を受け取る
Twitter

<   2012年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ELLEイタリア星占い

今日のローマも快晴です!

c0252522_1914365.jpg



でも私は家に篭って仕事・・・

家族が出かけていくのをベランダから見送りました。

c0252522_19135965.jpg



姑が作ってくれる美味しい食事だけが、楽しみです♪


お昼はパスタに、

c0252522_19141241.jpg


ソーセージのグリル。

c0252522_19142429.jpg



夜は、お肉を煮込んだスープに、

お肉にはイタリアンパセリとアンチョビとケッパーを刻んだソース♪

c0252522_1915352.jpg



ずっと家にいる私に、夫がエル・イタリアを買ってきてくれました。

c0252522_19145580.jpg


私のお目当ては、2013年の星占い別冊☆


去年もこの時期ローマに帰省していて、義姉にこのELLEをもらって、星占いを読んだ(正確には夫に訳してもらった)ところ、

かに座は 

仕事もプライベートも信じられないくらい絶好調。今までの苦労がすべて報われます。

みたいなことが書いてあって。


実際、私の2012年は、いきなり絶好調でした。

スウェーデンに来て2年間仕事はひたすら種まきをする状態だったのですが、

2012年は次々と翻訳の仕事が入り、自分でほっぺをつねってみるくらいでした。

このGraziaのブロガーにも選んでいただけたし☆


プライベートでは1年間かけて50件くらい内覧に行った挙句、やっと気に入る家が見つかり購入したのが大きな出来事でした。

スウェーデンの家は入札で購入するので、自分が気に入ったからって予定の値段で買えるわけではないので、ゲームのようにドキドキでしたよ。


というわけで、エル・イタリアの星占い、当たるじゃないですか!!

今年も2013年の運勢をチェックしなければ!!


・・・でも、大吉の次は大凶だったら、どうしよう・・・と恐れつつ、夫に読んでもらうと・・・。


c0252522_20251257.jpg



かに座は 2013年も絶好調の模様。


去年よりさらに大躍進! 
しかも、他に何も犠牲にすることなく。



だそうですよ。


ちょっと、やだ、信じちゃうわよ!!

全世界のかに座の皆さん、来年もこの調子で頑張りましょう(笑)
by kuyamayoko | 2012-12-29 11:13 | スウェーデンでの暮らし

ローマでお正月の準備

クリスマスが終わったら、早速お正月の料理の準備です。

普段はひとりで家に残って仕事をしている私ですが、今日はメイドさんが掃除に来るということで、一緒に出かけました。

アジア系の野菜が豊富な市場へ買い出しへ。

c0252522_6474522.jpg


ローマの中でもここは別世界!

この地区に足を踏み入れた途端、中国人とインド人しかいない。

お店も漢字やヒンズー文字の看板ばかり。





ゴーヤとか、大根とか、青梗菜とか、売ってます。

c0252522_629039.jpg


全部秤売りだし、慣れないと買い物が難しそうなシステム・・・。


私は姑の荷物もちとしてついていっただけなので、気楽ですが(笑)


c0252522_629217.jpg


市場中、インドスパイスの香りがするな~と思ったら、こういう店も。次回は何かスパイスでも買ってみようかな。

c0252522_6292398.jpg


お店の人はほとんどインド人。

お客もインド人か中国人。

私たちも中国人と思われて、インド人店員にガンガン中国語で喋りかけられました。


全然わからんけどw


c0252522_6295360.jpg



日本食も置いてる中華食材屋さんでも色々買い物しました。

地元のアジア食材屋では売っていないものをここぞとばかりに買い込む。

餃子の皮、穀物酢、日系のインスタントラーメンなど・・・

c0252522_630108.jpg



その間、娘は夫と義叔母と一緒に、大好きな公園で遊んで待てるので便利♪

ローマは今まだ紅葉と言う感じです。昼間は16度もあって。

c0252522_6303252.jpg


あ、いたいた。

ジャングルジムで遊んでました!


c0252522_6303175.jpg


小さな遊園地もあって、4歳児にはたまらないみたい。

c0252522_6304727.jpg


ポニーにはまっている娘は当然ピンクの木馬に。

c0252522_631626.jpg


というわけで、私も娘も大満足の午前中のあとは、

美味しい中華料理へ!


この地区の一角、アフロ~なアフリカ人の方々がたむろしている場所。

背の高いドレッドヘアのお兄さんたちをかきわけて、到着したお店。

入口の水槽で見たこともない大きな蟹と伊勢海老が泳いでいて、娘が怖がるほどでした(苦笑)

お店の人もお客さんも中国人だけ。

テレビも中国のニュース番組が流れていて、まさにここは中国!

お味も本格的でした!

北京ダックに、排骨麺。

c0252522_6313587.jpg


あてずっぽうで頼んだらこれが当たり☆

お餅と青菜の炒め物。家でも作れそうなので作ってみよ~!

c0252522_6313687.jpg


えびの揚げ物。

c0252522_631497.jpg


焼き飯も美味しかったし、餃子のたれには香酢が使われていて美味しかった。

他にもいろいろ食べて、大人四人+子供一人でなんと8000~9000円くらいでした。

安い・・・・!
スウェーデンじゃあり得ません!!

この地区には美味しそうなインド料理もあったし、

インド人しかいない散髪屋など、エキゾチックすぎて思わず体験してみたかった。

なんとも奥深い地区でしたが、ローマのど真ん中にあるのですよ。


さて、その地区とはお別れして、

普通の素敵なローマのパンやさんへ。

ここでお食事パンや、お茶菓子を仕入れる。

c0252522_6312251.jpg


たくさん並んでて、選ぶのが大変♪ うふふ。

c0252522_632381.jpg


夫の好物を中心に。


c0252522_6325196.jpg

もちろん、ジェラート屋さんも外せません。


c0252522_633621.jpg


おなか一杯だったので持ち帰りに。
c0252522_633270.jpg



今日も明らかにカロリー過剰でした!笑
by kuyamayoko | 2012-12-27 22:27 | スウェーデンでの暮らし

ローマで親戚大集合

イタリアは26日もクリスマスの祝日でした。

義姉の夫もローマっ子なので、そちらのご実家が毎年必ずご招待下さいます。

合計四人の孫+うちの娘にプレゼントを用意してくれて、親戚大集合のイベントです。

私も子供の頃、祖父母宅で集まって従兄弟たちと遊んだのが楽しい思い出なので、こういう集まりはとても素敵だと思います。

c0252522_23545766.jpg


おばあちゃん(と言ってもお若いのですが)手作りのクロスタータ。
美味しかったので、家でも作ってみようとレシピを頂きました。
c0252522_235519100.jpg


リコッタとほうれん草のパイ。

c0252522_2355358.jpg


イタリアは敬虔なカソリックの国なので、クリスマス時期にはあちこちでこういったプレセーペが飾られています。

c0252522_2356614.jpg


今年のビズマム秋号にて義姉一家を取材したページに、こちらのおじいちゃんおばあちゃんの写真も載せておりますよ!

お持ちの方は見てみてくださいね。
by kuyamayoko | 2012-12-27 15:52 | スウェーデンでの暮らし

ローマの家庭のクリスマス(ご馳走&プレゼント編)

一生懸命作ったお料理を、食べるときがやってきました!

24日は姑、東京から遊びに来ている夫の叔母、私たち家族で

伝統どおりお魚料理をいただきました。

スウェーデンだったらほとんど冷凍物を使うことになりますが、

ここではどれも新鮮な魚介類を使いました♪


前菜は、アサリのワイン蒸しと、新鮮な魚介のサラダ(たこ、イカ、えび)


c0252522_19195351.jpg



それに、ムール貝のオーブン焼き。

ムール貝は洗うのが大変でした・・・(前回のブログの最後の写真で、私はその作業をやっていました)

c0252522_19204475.jpg



プリモは、三種類のえびのパスタ。

ど~んと載っているのはスカンピ(手長えび)です。

c0252522_19211315.jpg



そしてスズキのオーブン焼き☆

c0252522_19221031.jpg



デザートはもちろん、パンドーロ&パネットーネ。

巨大なのに、あっという間になくなります・・・。

c0252522_1922241.jpg



さて、25日は、義姉夫婦と姑のお友達も一緒にお食事をしました。

お客様へのウエルカムドリンクはスウェーデン風にしてみました♪

グリューワインにジンジャークッキー。

c0252522_19222443.jpg



可愛いサンタさんが、ジンジャークッキーを配って歩きました。

(自分の口に入るほうがだいぶ多かったですが)

c0252522_19234697.jpg



前菜は、伝統どおりのスモークサーモンです。

サーモンは私たちが地元のクリスマスマーケットで買ったものです♪

イタリア式のスモークサーモンの食べ方は、ローストした食パンにバターを塗って、その上に載せて食べます。

c0252522_19234148.jpg



昨日の魚介の残り(失礼!)も、お客さま用に可愛く盛り付けてみました。

c0252522_192437.jpg



プリモは、数種類のお肉を何時間も煮込んだスープに、先日パスタ専門店で買ったトルテリーニを浮かべたもの。


c0252522_19244336.jpg



セコンドは、これもイタリアのクリスマスの伝統で、ラムのグリルです。

c0252522_19253276.jpg



お食事の後はお待ちかねのプレゼント交換!

大人数ですので、すごい量でした・・・。写真はほんの一部。

c0252522_1926564.jpg



大量にプレゼントが飛び交いましたが、

私の独断と偏見で、そのごく一部をご紹介。


こちらは姑から叔母さんへ。

イタリアで人気のGALLOというブランドの手袋。

c0252522_1926470.jpg



エスプレッソの粉を入れるための人形。可愛すぎる。(写真では分かりづらいですが、かなり大きいです)

c0252522_19271035.jpg



そして、こちらは、姑のお友達から私がいただいた、可愛いピアス!

透明の骸骨にはピンクのレースが入っています♪

c0252522_1927918.jpg



実は今年の春に、姑のお友達の翻訳のお仕事をほんの少しお手伝いしたので、

そのお礼にということで、

姑が車を出して、私の大好きなセレクトショップへ行き、センスの良い義姉に選んでもらったそうです。

3人がかりで購入してくれたプレゼント・・・という意味でも感激です!


そして、女の子が生まれたばかりの義姉へプレゼントしたのは、

この秋スウェーデンのプチプラブランドLINDEXがMISSONIとコラボしたコレクション。

レディースだけでなく、ベビーやキッズのコレクションもあって、すごく可愛かったんです。




義姉用のワンピースと、赤ちゃん用のニット。

c0252522_1955295.jpg



こちらは赤ちゃん用のロンパースと、もう少し大きくなってから用のカーディガン。

c0252522_19551980.jpg



このコレクションは自分用もたくさん買ったので、また改めてレポートしたいと思います♪


さて、我が娘はといえば・・・。

パパからプレゼントされたポニーの姫を寝るときも離さず、お気に召した様子。

c0252522_1927376.jpg



楽しいクリスマスとなりました☆
by kuyamayoko | 2012-12-26 11:17 | スウェーデンでの暮らし

ローマの家庭のクリスマス(準備編)

娘が生まれてから、毎年クリスマス&お正月は夫の実家に帰省しています。

今年で5年目です。

毎年、12月24日、25日そして1月1日は義姉夫婦も揃って、
姑宅でご馳走をいただくことになっています。

姑は23日くらいから買出しやご馳走の支度に一日中かかりきり。

私たちもアシスタントとして手伝います。

まずは生パスタ専門店へ、パスタの買出しに。

人気店らしく、常に十人待ちくらいのお店です。

c0252522_24384.jpg



トルテリーニや、フェットチーネ、ラザニアなど色々売っています・・・。

c0252522_2421851.jpg



あんまり混んでいるので、順番が来るまで娘と一緒に外で待っていました。

すると、色とりどりのコートを着たおばあちゃんが四人、横一列に腕を組んで歩道を闊歩してきました。

娘を見かけると、

「可愛い! 可愛い! 中国人? メリークリスマス!!」

と大騒ぎ。


娘は驚いて私の後ろに隠れてしまいました。

イタリア語がしゃべれない私でも、一応「ジャポネーゼ」と訂正しておきました。

そしたらまた「もると・かりーのー!」(すごく可愛い)と言われ、おばあちゃんたちは満足そうに去っていきました。


c0252522_2425786.jpg



パスタ屋さんには、トルティーリャをつくるマシンがあり、娘は窓にへばりついてそれをじ~~~っと眺めていました。

c0252522_2431996.jpg


そしたらおじいちゃんが出てきて、娘にトルティーリャを三個(笑)手渡してくれました。


実は、夫はここの息子と中学の同級生。

彼はお店に立っていました。


あれやこれや購入して・・・

c0252522_2443632.jpg



帰宅すると、早速生フェットチーネでランチ♪

アマトリチャーナ☆

c0252522_24493.jpg


セコンドには、姑が夫大好物のフィヨル・ディ・ズッキーニを作ってくれました。

ズッキーニのお花の中にアンチョビとモッツァレラチーズを入れて、揚げたものです。

c0252522_2444718.jpg



さて24日は朝から市場へ。

新鮮なお野菜が並ぶ八百屋さん。

c0252522_2454340.jpg


スウェーデンにはスーパーしかないので、こういう買い物が新鮮です。

お魚屋さんにはこ~んなにたくさんの種類のお魚が・・・・

スウェーデンからしたら奇跡のような豊富さ・・・。

c0252522_2453382.jpg


24日は魚料理をいただくのがイタリア式なので、予約引取り用に準備された袋が道にたくさん並んでいました。

c0252522_2463187.jpg



姑いきつけの魚屋さん♪

自慢げに、生きた鰻を見せてくれました。

c0252522_245556.jpg



帰ったら早速、新鮮なボタンえび、鯛、イカのお刺身でランチ♪


c0252522_2461154.jpg



お刺身大好きな娘に、スウェーデンでは鮭しか食べさせてやれないので、ここで思う存分食べさせてやろうと・・・自分も思う存分食べたいけど。。。


さて、もうあとはひたすらお料理。

一日6時間くらい料理。

エプロン締めて、


c0252522_2472589.jpg


みんなで頑張ろう~!!

c0252522_247550.jpg

by kuyamayoko | 2012-12-24 18:38 | スウェーデンでの暮らし

新聞に載りました、どど~んと(笑)

昨日も1日仕事をしていたのですが、夕方家族がジェラートを買ってきてくれました。

夕焼けがきれいだったので、姑のマンションの屋上へ。

この赤さは日本でもスウェーデンでも見たことのない色。

ローマ独特の建物や木の形のシルエットと相まって、すごくエキゾチック・・・。

c0252522_15585953.jpg



ジェラート食べながら夕日見物(笑)

ジェラートはレモンとチョコレートの組み合わせに、生クリームを載っけてもらうのがいつからか私の定番になりました。


c0252522_1603075.jpg



さて、昨日は感動的なことがひとつ!

地元の新聞に先日の取材記事が載ったそうです。

取材日の記事はこちら
http://kuyamayoko.exblog.jp/18966585/

ローマに帰省中の私には知る由もなかったのですが、

朝から地元の知人たちから次々と「素敵な記事だったね!ほんとにおめでとう」というメールが次々と届き、知りました。

メッセージ一番のりは、スウェーデンに来た当初本当にお世話になった夫の上司の奥様でした。

何もかも手探りだったあの頃のことを思うと、本当に感慨深い。


他にも、保育園のママからは「息子が新聞見てすぐにユイコのママだって気づいてたよ」とか、

20年前に留学した頃のホストマザーも大喜びしてくれました。


さらに、いつもお世話になっている本屋の店長のおじちゃまが、写真を撮ってFBにアップしてくださり、

私も新聞の実物を見ることが出来ました!

こんなにどど~んと!


c0252522_1675635.jpg



今回のインタビューでは、スウェーデンのベストセラーを次々と日本へ紹介している翻訳家としてクローズアップしていただきました。

スウェーデンに来てから、いかに苦労して今の翻訳家としての仕事を手に入れたか、

ということも強調されていて、おばさま記者さんの愛をひしひしと感じました~(涙)


記事本文や写真は、インターネットの記事でも読んでいただけます。

http://st.nu/kultur/1.5421202-sundsvalls-rost-i-japans-litteraturvarld

スウェーデンに来て三年。

長かったような、短かったような三年。

自分で納得のいく結果が出せて本当にほっとしています。


同時に、地元の皆さんの協力なくしては、絶対にありえなかった今の生活&仕事。

今年は、そのすべてが何よりのクリスマスプレゼントとなりました。


私も、地元の皆さんに喜んでいただけて、ちょっとしたクリスマスプレゼントになったかな?


さて、これを読んでくださっている方にも、クリスマスカード代わりにスウェーデンのクリスマスの風景を。

我が家のドアに飾ったリース。

c0252522_1621198.jpg


保育園のクリスマスツリー。
c0252522_1623495.jpg


今年のクリスマスカード。
c0252522_1623122.jpg



皆様も、素敵なクリスマスをお過ごしください!


次はローマのクリスマスの過ごし方をレポートすると思います♪
by kuyamayoko | 2012-12-24 07:58 | スウェーデンでの暮らし

お誕生日会 in Rome

昨日も一日家で仕事していましたが、外はいい天気!

娘はみんなと公園に行ったりしていました。

口惜しいので、窓から写真を撮ってみました。

姑宅は5階なので、景色が抜群です。


スウェーデンと比べると、ローマは夏のような空の色。

c0252522_1735572.jpg


ひとつだけ近代的なガラス張りの建物は、新しいローマの市役所です。

夕焼けもきれいでした。

c0252522_175896.jpg



さて、夜になってからやっと外出。

義姉の親友のひとりのお誕生日会へ。

まずはプレゼントを買いに義姉が教えてくれた可愛いお花屋さんへ。

c0252522_1742275.jpg



クリスマス一色です。
c0252522_1743829.jpg


c0252522_1755723.jpg



こちらのリース兼キャンドルスタンドに一目ぼれ。

白いバージョンのものをプレゼントとして購入♪

c0252522_1761993.jpg



娘が一生懸命店員さんに「すみません!すみません!」と声をかけ、リースの作り方を聞こうとしていましたが、スウェーデン語だったため通じませんでした(苦笑

娘としては、木の枝もべリーも自宅の庭にいくらでもあるので、自分で作れそう!と思ったようです。

保育園では、森から拾ってきたもので色々作ったりしているので、そういう発想になるんでしょうね。

c0252522_1754877.jpg



七時からと言われていたのに、八時前にお友達のお宅に到着。

そしたらほぼ一番でした・・・。

ゲストが全員そろったのは、8時半ごろ。食事が出るのが9時ごろ。

子供がいてもこの夜行性。すごくイタリアだな~と思います。

スウェーデンでは大人でも5時から夕食を食べるのは珍しくありません。


イタリアとスウェーデンは物理的な時差はないのに、いつも文化的時差ぼけ(?)になりますね。


ゲストは義姉の中学時代の同級生たちが大半。

夫はその頃、義姉にくっついて一緒に遊んでもらっていたこともあったそうで、当時仲良かった男の子(今じゃおじさん?笑)もたくさんいて、懐かしそうでした。

c0252522_1771518.jpg


娘は、お誕生日のお友達のお嬢さん、エレナちゃんと毎年ローマで遊んでいるので、仲良し。

一年ぶりとなる今回もすぐにうちとけて、ずーっと一緒に遊んでました。

言葉が通じないのに、子供ってすごい。

でもそろそろちゃんとイタリア語も教えないとね・・・(って私はできないのですが)



こんな可愛いゲストも♪

c0252522_177289.jpg




美味しいポンチを飲みすぎて、ちょっと酔っ払いました。

c0252522_1775811.jpg




こちらのパスタはスモークサーモンと松の実と赤こしょうがたっぷり♪
c0252522_178666.jpg



いい香りのする焼きたてピザも出てきました。
c0252522_1782264.jpg



子供たちにはトマトソースのパスタを作ってくれました。(すでに時刻は9時)
c0252522_1784537.jpg



美人ママな主役の写真を撮り忘れてしまいました・・・・

でも、主役のお部屋のワードローブがすごく可愛かったので、パチリ。

c0252522_1775042.jpg



自分で描いたそうです。可愛い!!


ローマ滞在ちゅに、娘ちゃんともども改めて一緒に遊ぶと思うので、楽しみです☆
by kuyamayoko | 2012-12-23 09:03 | スウェーデンでの暮らし

ローマ到着♡イタリア料理づくし

五歳近くともなると、海外旅行も楽になりました。

空港では、ドナルドダックの漫画の立ち読みに余念がなく、

c0252522_1610209.jpg


私もゆっくり雑誌を見ることが出来ました。

北欧はインテリア雑誌が豊富!
これぜ~んぶそうです。

c0252522_16104955.jpg



機内では、読書すらできました。

そろそろノーベル賞を取りそうな村上春樹を読みましたよ。

もし受賞したら、私は日本人ということで色々取材が入る可能性があるので・・・あわてて(汗

c0252522_16112224.jpg



ローマに着くと、義姉のだんなさんが迎えにきてくれていました。

0歳のときから、娘が大好きな るっじぇーろ です。

二人は共通言語がないのに、大の仲良し(笑)

c0252522_16112851.jpg



お昼がまだだったので、街角にいくつもあるピッツァリアへ。


c0252522_16115883.jpg



好きな量を切ってもらう、量り売りです。


c0252522_1612436.jpg


これをぱくつきながら、義姉家族のマンションまでお散歩。

c0252522_16124057.jpg



義姉夫婦は、夫が生まれ育ったマンションに住んでいます。

c0252522_1612598.jpg


塀で囲まれたマンションの中は、公園みたいにきれいだし、子供の公園もあります。


住み込みの管理人さんのおうちの前にはクリスマスツリー。

c0252522_16133072.jpg



義姉宅では、2歳のいとこと一年ぶりのご対面。

去年まではまだ一緒に遊ぶのは無理でしたが、今年は早速一緒に遊んでました。

こういうのを見ると、親としては非常に嬉しいですよね。


c0252522_16124652.jpg



妹ちゃんは先日生まれたばかり!! 初のご対面でした。

c0252522_16133100.jpg



さて、夜は泊めていただいている姑宅に戻り、

簡単な晩御飯。

簡単といっても、スウェーデンでは食べれないものばかりで、私はテンションアップ!!!

まずは、ローマの冬野菜プンタレッラ。

これは大大大好物!

冬にローマを訪れる方は、ぜひ食べてみてください。

c0252522_16133612.jpg



スウェーデンでは見たことがない、生のオリーブ。これも大好物。いくつでもいけちゃいます。

c0252522_1615138.jpg



ローマのロゼッタというパン。中が空洞になっています。

c0252522_16142996.jpg



姑のアーティチョークのパスタ。


c0252522_16145836.jpg



それにブッファラ(水牛)のモッツァレラ。

c0252522_16162157.jpg



生ハム何種類も~~~


c0252522_16163651.jpg


我が家はスウェーデンでも生ハムは冷蔵庫に欠かさず、お店でわざわざスライスしてもらうこだわりようですが、イタリアで食べるものは味がそれとは全然違います!


デザートには、クリスマスのパン・ドーロ

この中に巨大なデニッシュ食パンみたいなケーキが入っています。

c0252522_16165137.jpg




さて、ローマでは、私はひたすら毎日翻訳の仕事をしております~

12月末に最終校の提出の締め切りがある作品がひとつ、初稿の締め切りがある作品がひとつ、
1月末にも初稿の締め切りがある作品がひとつ。

しかもどれも600~700ページの作品です。


と怒涛のスケジュールなので、2週間ものんびりやすんでおられず、

休暇先で仕事などできるかなぁと不安だったのですが、

意外と仕事がはかどっております!

娘はずっと皆さんと遊んでるし、姑が昼も夜も美味しい食事を作ってくれるし。

天国です!(笑)

皆様も、楽しいクリスマスを~!
by kuyamayoko | 2012-12-22 08:07 | スウェーデンでの暮らし

最新車両と空港のデザインホテル

今日は初めて、スウェーデン鉄道の最新機種x3000に乗りました。

今年導入されたばかりなんです。

c0252522_474014.jpg


すごくキレイでびっくりしました。

今まで大変だった入り口の段差がなくなり、中にエレベーターが。これで乳母車を押してママだけで旅するのが楽になりますね!

c0252522_4112382.jpg


二等でこれだけキレイなら、一等はどんなだろ(^_^;)

子連れは一等には乗れないのです。

c0252522_4125547.jpg


でも、子供も五歳近くなると、三時間以上の移動も余裕ですね。

駅で大好きなプリンセスの雑誌を買って乗車したら、ずっと付録で遊んでました。

c0252522_414751.jpg




今夜はアーランダ空港のConnect Hotelに宿泊。デザインホテルなのにお手頃価格でおすすめです!

空港まで無料の送迎バスがあります。

c0252522_4245626.jpg


レストランも意外と美味しくて。

ベジタリアンのパスタをいただきました。


c0252522_4293983.jpg


絵本が置いてあって、子供は大喜びでした。

c0252522_42877.jpg


このホテル、前にも来たことあるなあと思ったら、そういや二年前に友達がスウェーデンに遊びにきてくれたときに一緒に泊まったのでした。

そのお友達は、Graziaでも連載している産婦人科医の宋美玄です。真冬の寒い中、遊びにきてくれました。

さて明日はいよいよローマに発ちます!
by kuyamayoko | 2012-12-19 20:06 | スウェーデンでの暮らし

スウェーデンのクリスマス料理☆フルレポート

もう明日から夫の実家(イタリア・ローマ)に帰省してしまうのですが、

昨日の晩、駆け込みでクリスマスビュッフェを食べに行ってきました。

この時期、どこのレストランでもやっているJULBORD(ユールボード)と呼ばれるビュッフェ料理。

(ちなみに、JULはクリスマス、BORDはテーブルです)

どこのレストランでも基本的には同じものが出てくるのですが、それぞれに自家製のお味があり、バリエーションが豊富なレストランはお値段も上がります。

我が家は毎年、町で一番有名なクリスマス料理のレストランに行くことにしています。

今年で3回目。我が家のクリスマスには外せない、恒例行事となりました。


先日ブログでも書いたように、私は職場の忘年会で南の山にあるホテルのJULBORDを食べてきましたが、

昨日家族で行ったのは北の山の上にある、昔の豪商の大邸宅をレストランとして使っています。

それもこのクリスマスビュッフェのためにしか開かないレストランなんです!

これは行くっきゃない、でしょう。

おとぎ話のようなもみの木の森の奥に・・・・

c0252522_182799.jpg


こんな可愛らしいレストランが現れます。

c0252522_1814530.jpg



入ると、席を案内されるまで クリスマス定番のGLÖGG(グリューワイン)をいただきます。

シナモンやカルダモン、丁子のよい香りがして、テンションも食欲もUP!!!

娘が口につっこんでいるものは、これもクリスマスに欠かせないジンジャークッキー。

c0252522_1814797.jpg



中はこんな感じの、クラシックな雰囲気です。

c0252522_182190.jpg


このレストランを再現した、ジンジャークッキーハウス♪♪

あまりの可愛さに、子供と一緒に見惚れました。

c0252522_182578.jpg



さて、それではいよいよお料理です。

相変わらず写真が暗いですが。。。


ビュッフェといえど、一応作法のようなものがありまして、

お皿に一気に山盛りにするのはNG。

何度でも取りに行っていいので、きれいに盛り付けましょう。


冷たい魚料理 → 冷たい肉料理 → 温かい料理 → デザート

の順番でいただくのが通例となっております。


ではまず、冷たい魚料理から参りましょう。

こちら、ニシンの酢漬け料理だけで、これだけ種類があります。


c0252522_1821075.jpg


大好物なので、全種類一切れづつ取ってみました。

c0252522_1821814.jpg


赤ワイン漬け、マスタード漬け、ディル漬け、にんにく漬け、などなど。


次に、サーモンやえびのお料理を取ってみました。

c0252522_1822196.jpg


マリネサーモン、スモークサーモン、コールドクックトサーモン、サーモンのパテ、サーモンのペースト・・・

どれも本当に美味しかったです♪
個人的なハイライトはこのあたりなんですよね・・・。


さて、次は冷たい肉料理。

普通の方のハイライトはここだと思います。

このテーブルに載っているものは、すべてハム・ソーセージ類。

c0252522_1822482.jpg


豚だけでなく、トナカイ、ヘラジカ、鹿、ローストビーフなど、さらに加工方法もさまざまなハム・ソーセージが並んでいます。

ハム好きな娘などは、このテーブルを目にして、大興奮。

「全種類たべる」と宣言し、普段のように「小さくきってくれ」と文句を言うこともなく、というかお皿が空になるまで一言も発さずに、黙々と食べていました。

私はといえば、ハムよりも 魚とデザート に重点を置くという作戦でしたので、

取ったのはクリスマスハム(これは欠かせません)とローストビーフくらい。

c0252522_1823265.jpg



クリスマスハムは、マスタードをつけていただくものなので、

マスタードだけで4種類もありましたよ。

c0252522_1822749.jpg



さて、ここでやっと温かい料理にとりかかれます。

いつものことですが、もうだいぶお腹いっぱいで、訳わかりません。

写真にもあまり愛情がこもっていないのが見て取れるかと。

c0252522_182346.jpg



内容は、ミートボール、ヤンソン氏の誘惑、スペアリブのお料理、ソーセージ(またかい!)、クリスマスお粥、それにLutfiskです。

Lutfiskというのは不思議なお料理で、Lut(あく)Fisk(魚)という名前の通り、空気乾燥させた白身魚をあくで煮て戻すという保存食。

昨日いただいたのはタラでしたが、この料理法独特のポロッポロの食感が最高です♪

c0252522_18501882.jpg


変わったお料理ですが、日本人の方はみんな好きだと思うな~

機会があればお試しください。


さて、やっとデザート。

スウェーデンらしいものはミルク粥でしょうか。

c0252522_1823762.jpg


それ以外のものは、伝統的なデザートではないと思いますが美味しかったです。

私はサフランパンナコッタと、クレームブリュレ、チーズケーキに、ショートケーキ、洋ナシのコンポートをいただきました。

その後さらに、プチ・フールが。

c0252522_1824424.jpg


GODISと呼ばれるグミやキャラメルのお菓子のビュッフェもあります。

スウェーデン人は大人もこういうの大好きなんですよね~

男性も笑えるくらい、夢中で取ってますよ。。

黒いのはラクリスです。
日本人の大半は苦手かと・・・。

c0252522_1824181.jpg



今年も、クリスマス料理を満喫させていただきました。

スウェーデンのIKEAではクリスマスビュッフェをやっていますが、日本のIKEAはどうでしょうか?

もしやっているようであれば是非お試しくださいね。


ちょっとお値段は張りますが、東京にスウェーデン料理ビュッフェが食べれるレストランがあります。
私も東京ではよく行きました。
本格的ですよ。

興味のある方は行ってみてくださいね。

http://www.stockholm.co.jp/
by kuyamayoko | 2012-12-18 18:40 | スウェーデンでの暮らし
最新の記事
更新情報
at 2013-12-02 18:09
スウェーデンミステリアカデミ..
at 2013-10-30 10:55
紅葉の秋
at 2013-10-14 16:31
ヘニング・マンケル氏の写真あ..
at 2013-10-03 04:52
シンガポール1泊4日の弾丸出張
at 2013-09-26 13:13
カテゴリ
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
その他のジャンル