人気ブログランキング |

子育ての理想郷を求めてスウェーデンに移住しちゃった私


yoko kuyama
by kuyamayoko
更新通知を受け取る
Twitter

カテゴリ:スウェーデンでの暮らし( 106 )

紅葉の秋

地元は美しく紅葉中です。

街中。

c0252522_16323796.jpg


うちの庭。

c0252522_16134236.jpg


しかし、ノーベル賞関連のテレビ番組のお手伝いを引き受けてしまい、

お散歩もままならぬ仕事漬けの日々…。


学校で仕事の日、同僚の先生とランチを食べてても、日本のテレビ局やら取材先からひっきりなしに電話が入る・・・。

c0252522_16131830.jpg


テレビの仕事って本当に大変だなぁ・・・。

翻訳の仕事より、雑誌の撮影の仕事のほうが10倍慌ただしくて大変だと思ったけど、

テレビの仕事はそのさらに10倍くらい慌ただしい ( ;∀;)

今回は内容がとても興味深かったので引き受けましたが、本業でないことに気軽に手を出すものではないね・・・。

ストックホルム在住のお友達多数にたくさん助けていただき、なんとか仕事が終わりました。本当に感謝です!

まあでもこれだけやって人脈もできると、またテレビの仕事やりたいなぁなんていう欲も出てきちゃいますが(懲りてない)


ここ1カ月で3度目となる出張も入るかもしれなかったんだけど、それは幸いなくなり、週末は家にいることができました。

猫と子供を連れて森へ散歩。

c0252522_1614951.jpg


わずかに残ったブルーベリーをつまみつつ。

c0252522_16142288.jpg



さて、仕事が一段落したと思ったら週明けからリビングの天井の修理が入ります。

週末のうちにリビングの家具をすべて移動して空にしました。

リビングはテレビ&ソファの他に、私のオフィスでもあります。

私の仕事関係のものだけでダンボール10箱はありました(涙)

c0252522_16113792.jpg


プチ引越し状態です。めんどくさいー!!

喜んでいるのは猫ばかり。

かくれんぼ中。
c0252522_1612265.jpg


というわけで、今日からしばらく私のオフィスは1階のゲストルームへ移転しております。

c0252522_16112414.jpg


テレビも楽器練習も洗濯物干しもすべてこの部屋で。


普通はスウェーデンでは、天井の張り替えくらい自分でやるものでしょうが、

わが家はダメダメなので大工さんにお願いしました。

あっという間にびりびり~~~

c0252522_1611145.jpg


築40年近くのわが家。

古いままの天井壁紙にいくつも裂け目が入ってしまっていたので、今回の修理となりました。

裂け目がなくなるのは嬉しいけど、材料費工事費でやはり数十万はかかります。

そんなに払うのに、なんかもっと劇的な変化が欲しいなぁ・・・。裂け目がなくなるだけでなく。

せっかくだし、自分のオフィス部分の模様替えをしようかな~と考えております。

どうなったかは次回のブログで発表できるかな? お楽しみに!
by kuyamayoko | 2013-10-14 16:31 | スウェーデンでの暮らし

ヘニング・マンケル氏の写真あり♪ 北欧最大のブックフェア―@ヨーテボリ

先週金曜日は、北欧最大のブックフェア―に行って参りました!

場所はヨーテボリのメッセ会場。

c0252522_312476.jpg

私は毎年、関係者のみ入場の平日に行くのですが、それでも相当な混雑です。
多分、一般公開時は身動き取れないんじゃないかな・・・( ;∀;)


c0252522_3143528.jpg



各出版社が立派なブースを出しています。

大手から、本当に小さなところまで、スウェーデンのあらゆる出版社が出展していると言ってよいでしょう。

c0252522_313468.jpg



各ブースでこんな風に、作家さんや業界関係者の公開インタビューが行われています。

c0252522_315193.jpg



c0252522_3173418.jpg


例えばノールシュテッツ社のブースでは、こんな感じで1日中ずらりと作家さんの講演が続きます。

c0252522_32357.jpg



私がまず向かった先は、今年インテリア本を出したスウェーデン人女性カメラマンさんのところ。

私が書かせていただいたインテリア本と取材先が何軒かかぶっていたことから、FBでお友達になった仲。

普段遠くに住んでいるので、お会いするのは初めてでした♪

早速お互いの本を購入し合い、記念撮影☆

c0252522_3181663.jpg


自分でスウェーデン中の美しい邸宅を撮影して回っては、それをインテリア雑誌に売り込んで大成功しているというすばらしく有能な女性です。

しかも20kgくらいダイエットに成功して、ダイエット本も出してた(笑)

こういう、転んでもただでは起きないたくましい女性、大好きです。


さて次は、今月2巻目が日本で発売となりますモンス・カッレントフト氏。

『天使の死んだ夏』(東京創元社)

私が初めて翻訳させていただいたミステリのシリーズです。

1冊あたりみっちり4か月。

x2冊=8か月

去年からそれだけの長い時間、彼の作品と言葉と向かい合ってきました。

だから初めて会うのに、知らない人だとは思えない…。


ただ、作品からして、

すごくナルシ・・・いや、ストイックで芸術家肌で寡黙な人だろうと思っていた。

それが、実際に会ったら

すごく陽気なお兄ちゃん

でびっくり!!!

考えてた質問など、ぶっ飛んでしまいました・・・。


記念撮影をお願いしたんだけど、誰も撮ってくれる人がいなくて、

結局プリクラ風なことに・・・。各方面、誠に申し訳ありません。

c0252522_3185097.jpg


でもほら、カメラ向けるとシリアスな顔でしょ~?

ギャップがありすぎます。



さてその後は私はもう1日中ず~っと、2階のRights Centerで各エージェントとミーティング。

どのブックフェア―でもそうだと思いますが、30分おきにミーティングが設定されています。

この大きな一部屋にスウェーデン中のエージェントが勢ぞろい。

各社がテーブルを1つ~3つくらい確保していて、そこに出向いてミーティングします。

c0252522_3191127.jpg



つまり、誰がどことミーティングしているか、丸見えです。

まあべつに隠すことでもないんだろうけど・・・。


私も大手エージェント7社とミーティングさせていただきました。


今年驚いたのは、どのエージェントもミステリに力を入れていて、

期待の大型新人を抱えていること。

絶対売れるとわかっている新人は、出版社といきなり複数冊の契約を結ぶことがあります。

つまりまだ本自体は書かれていなくて、案だけの段階で複数冊契約してしまうのです。

これまでだと、最高でも3-book-deal(三部作)契約だったのですが、

今年は6-book-dealという新人がいてびっくり。

これがまた面白そうな内容なんですわ~。早速読みたいと思います。

これだけでなく、他にもたくさん面白そうな新作がありました。
どれから読もうか・・・迷います。

去年と比べても、今年はスウェーデンミステリがさらに活気づいていて、本当にすごいです。

はっきり言って、ここだけ バブル状態です。

この作品たちが日本に出るまでには1~2年かかるとは思いますので、

日本の皆さんは、これからまだまだスウェーデンミステリが盛り上がると思っておいてください。


さてそんなアゲアゲなミーティングを7件こなしまして、

下界(1階の一般会場)に下りてきました。

もう空港に行かないといけない時間だったので、

会場を通り抜ける途中に見かけた光景を激写。


まず一番目立ってたのは、カミラ・レックベリ!

絵本のサイン会でした。

c0252522_3201814.jpg


美しすぎます。これはもう作家ではなく芸能人です。

c0252522_3201394.jpg


スタイルも良すぎ・・・。


そして、あ、なんだか、穏やか~な雰囲気がすると思ったら、ヨハン・テオリン氏がいました。

c0252522_3212281.jpg


やはりベレー帽にハイネック。トレードマークなんですね。


こちらはイェニー・ヤーゲルフェルトさん。
c0252522_3215024.jpg


日本では今年、この方の作品『わたしは倒れて血を流す』が、ヘレン・ハルメ美穂さんの翻訳で出版されました。

高校生を主人公にしたYAもので、アウグスト賞も受賞している作品です。

ちょうどこの日、この方の新作をエージェントさんからいただきました。

c0252522_322162.jpg


タイトルは日本語に訳すと『あたしったらめっちゃイージーゴーイング』みたいな感じでしょうか・・・。

やはり高校生が主人公のものです。


あとは、Alfabeta社のブースを通りすぎざまに、娘へのお土産用『ムーミン』の絵本やシールブックを購入して、お終い。

今年のブックフェア―も非常に充実した出張となりました。

願わくば来年からは1泊して、”2階でミーティング”だけじゃなくて1階で作家さんの講演とか聞きたいなぁ~


ところで、今年は個人的にすごく嬉しいことがありました。

私の知る限り、日本人でただ一人スウェーデンの出版業界で正社員で働いているErikoさんとお会いできたこと。レックベリやカッレントフトを擁するNordin agencyにお勤めです!

以前からメールではやりとりしていてお友達だったのですが、なにぶん同じスウェーデンといっても南北に長いため、お会いしたことがなかった・・・。

今回初めてお会いして、ランチをしながらお話しできて本当に嬉しかったです。

私よりもずっとずっとたくさんスウェーデンの本を読んでいるErikoさんと、本の話ができるのは楽しすぎます。

そして、こちら、Erikoさんが会場で撮った写真。

気さくにファンと話しつつサインをする、ヘニング・マンケル氏。

c0252522_3281061.jpg


この秋は『Handen(手)』というタイトルの新作が出ております。



さて、盛り上がっているスウェーデン勢はこのままフランクフルトに乗り込みますよ!

そこにはきっと日本の出版社さん・エージェントさんも多数訪れることでしょう。

皆さまのミーティングが実り多きものになりますことを、お祈りしています♪






















 



by kuyamayoko | 2013-10-03 04:52 | スウェーデンでの暮らし

シンガポール1泊4日の弾丸出張

先週は、シンガポールに出張に行ってきました。

ひとつミーティングに出るためだけに・・・笑

現地1泊(+機内2泊)という強行スケジュール。現地滞在30時間。


にもかかわらず、お友達やクライアントさんのおかげですごく楽しい時間を過ごさせていただきました。


夕方にシンガポールに着いたのですが、そのまま現地在住日本人のお友達と女子会。

皆さんお子さんがいるのに、平日の夜に集まってくださいました~~感謝!!

実はお会いするのは初めてだったのですが、皆さん私の初の訳書を読んで感想をくださった方ばかり。

こんなご縁で素敵なお友達と知り合えて幸せ♪

そもそもこの本をシンガポールで宣伝して回ってくれたMIOさんに大感謝!


和食の大人っぽい居酒屋で、掘りごたつにお刺身なんて何年ぶり・・・

c0252522_2014282.jpg



さらにお友達が日本のスーパーやマーライオンに連れて行ってくれました。

夜のシンガポールは都会的で素敵。

c0252522_20134477.jpg


マーくんも、意外と全然”ガッカリ”じゃなかったよ。

あまりの洗練された都会ぶりに、田舎から出てきた私はクラクラでした・・・。


この日のシンガポールはF1一色。

c0252522_2014231.jpg


通りがかったホテルで見つけた、可愛いクマちゃんのレースカー。

c0252522_2015151.jpg


すべて生花でできていました!
c0252522_20151820.jpg


さらに宿泊ホテルがちょうどF1のサーキットの中だったため、
ホテルに行くために運転に自信のない女子二人でサーキットを走行する形に(笑)。

こんな体験もう二度とできないだろうなあ。

この日は夜中に到着されたクライアントさんと打ち合わせして、部屋に戻ったのは1時。

けど、こんなお風呂は入らないわけにはいかないでしょう・・・。

c0252522_20514663.jpg


寝たのは3時でした。時差ボケだからどうでもいいんだけど。

翌朝は、クライアントさんのご厚意で、最上階のクラブラウンジにて朝食♪

庶民フロアとは景色が違いました~(汗

c0252522_20161814.jpg



この日はここへ来た理由であるミーティングをしに行き、

夜はおすすめの中華料理に連れて行ってもらいました♪

お魚が泳いでて、

c0252522_20163656.jpg


ん~この子にしてみる?

c0252522_20165378.jpg


こんな感じに登場。

c0252522_20164710.jpg



名前何だったか・・・シンガポールのお野菜。すごく美味しかった♪

スウェーデンにもあればいいのに・・・。

c0252522_20165875.jpg


他にも北京ダックやら燕の巣やら飢えたように(ええ実際2年くらい飢えてたんですが)ガツガツといただき、そのまま飛行場へ。

30時間のシンガポールが終了いたしました~。

シンガポールのスーパーで買った日本食の戦利品。
c0252522_20523737.jpg


実はこれのせいでスーツケースが28キロにもなり、慌てました。

幸い追加料金は取られなかったけど。

どんだけ飢えてるんだって感じですね・・・。

うわ~水菜に菊菜に長いも! 2年ぶり~~~感涙。でしたよ。




それ以外にお買い物をする暇はなかったのですが、

本当に素敵(x100)なお友達にいただいた中華ハムや

c0252522_20174496.jpg


ティアラに

c0252522_2018119.jpg


家族は大喜びでした。

本当にありがとう♪♪


クライアントさんからは宝石が入ってそうな美しい箱に入った月餅。
c0252522_2018167.jpg



あまりに楽しい旅で、この余韻だけであと数か月生きていけそうです。


と、こちらスウェーデンでは、今朝は0度でした。

秋をすっとばして冬?

今週もオーケストラの練習や、オーケストラの役員会や、明日はヨーテボリに出張だし、夜ほとんど家にいないダメ母です・・・。

明日は北欧最大のブックフェア―に行ってきますよ。

4時半起きですが、楽しみで~す!

1日中みっちりミーティングが詰まってるのですが、Twitterで実況中継できればと。@yokokuyama
by kuyamayoko | 2013-09-26 13:13 | スウェーデンでの暮らし

わが街スンツヴァルのプロモーションビデオ

毎年のことですが秋の新学期になると、あっという間に風邪が蔓延します。

高校でも先生が何人も休んでるし、

保育園では子供全員咳してる。

うちの子ももれなく、もう三週間も風邪気味。

幸い熱を出すほどではないので、週に1回お休みする程度で済んでいますが。

ついに夫にもうつってしまいました。

この週末は、夫に子供を託して自分は仕事しようと思ってたのに・・・。

てなわけで、仕方なく、朝3時までとか朝5時までコースでした今週。

いい年して自分が情けなくなります。

まあでも夜勤のあるお仕事をしている方だっているわけだし、別にこんな感じでいいのかなあ。


新学期が始まると日常も慌ただしい。

オーケストラの練習や役員会も始まりました。

11月にこちらの教会でレクイエムやります~!

c0252522_1895110.jpg




今週は、地元の歴史や建築に関する著書が何冊もある歴史家の方の講演会へ。

c0252522_1885657.jpg


ちなみに彼が持っている黄色い本はわがオーケストラの100年史ですよ☆

彼のスウェーデン語は本当に美しくて、いつ聞いてもうっとり♪です。


最近、わが街スンツヴァルのプロモーションビデオが発表されたのですが、

そのナレーションも彼が担当しています。

よかったら見てみて下さい。

石造りの街として有名なスンツヴァルの美しい映像です。

http://st.nu/medelpad/sundsvall/1.6252748-tv-se-filmen-om-stenstan-har

週末は20度もあって暑かったので、海に行ってみました。

秋の海はひと気がない・・・

しかもついた途端にすごい霧で、すごく寒かった!

c0252522_188397.jpg



それでも娘は大喜びで水遊び・・・。

喜んでもらえてよかったけど。


9月は2回も出張があるので、とりあえず自分は風邪ひかないように細心の注意を払おうと思います。
by kuyamayoko | 2013-09-09 20:05 | スウェーデンでの暮らし

教師14人が即席料理人に

新学期が始まりましたスウェーデン。

先生たちはその1~2週間前から仕事が始まっています。

私も高校で日本語を教えているので、初日の顔合わせやミーティングには参加してきました。

さらに夜、先生たちだけの楽しいイベント。

普通なら”飲み会”とか”お食事会”になるところでしょうが、遊び心満載の職場につき・・・

何をするか知らされないまま、バスに乗り・・・・

着いたところは郊外の小さなレストラン。

シェフが出てきて、エプロンとレシピを配り始め・・・

「4チームに分かれて、フルコース料理を作ってもらいます!」


一瞬動揺したものの、14人の教師たちは即席料理人に。

レストランの厨房には、見たことのないグリルや道具があって、みんな興味津々。

c0252522_1223159.jpg


こんなところでお料理できるなんて貴重な体験。

さらにシェフからコツを直接教えてもらえるなんて。

c0252522_1222215.jpg


自宅でも真似できそうなパーティー料理の数々。

ポテト料理もこんなにかっこよく。

c0252522_1215795.jpg


そして出来上がった前菜・・・

c0252522_1223859.jpg


キノコのポタージュスープ、ルッコラとカリカリベーコン添え
ヴェステルボッテンチーズのパイ

メインのお肉は食べる直前に焼きましたよ。

c0252522_1232947.jpg


それからお皿にマデイラソースをたらし、ステーキを置き、ポテトとベアネーゼソースを添えて。

c0252522_1231636.jpg


少しでも素早くやろうと、みんな目が真剣です!

できあがり!!
c0252522_124824.jpg


付け合わせには、フォカッチャ、シーザーサラダ、フムス。

c0252522_1255979.jpg


ソースまで全部いちから手作りです。

最後はうちのチームが作ったデザート、パンナコッタのラズベリーソースがけ。

c0252522_124444.jpg


c0252522_123511.jpg


自分たちで作って、盛り付けて、サーブする・・・

ただ供されるフルコースを食べるより、ずっとずっと楽しい思い出になりました。

いきなり滑り出し好調な新学期です☆


ま、高校での仕事は、時間にして私の仕事全体の10%くらいなのですが、いつもいい気分転換になります。
by kuyamayoko | 2013-08-25 03:04 | スウェーデンでの暮らし

ベリーを摘みに、森へ




旅行から帰ってから1週間毎日毎日雨続き・・・。

ツイッターでYOHIOが「毎日雨ばっか」ってつぶやいてたので、同じ町にいるんだなぁと感慨深い。


昨日からやっと晴れましたが、気温はもう20度以上には上がらず、

これは”秋晴れ”というやつ。

日本はまだまだ猛暑、夏休み真っ盛りだと思いますが、

スウェーデンはあっさりと秋になってしまいました。

短くも美しい夏・・・今年ももう終わりかー。毎年ながら早すぎる!


時を同じくして、今週から高校の仕事も始まったので、気分一新、新年度気分。

昨日は学校に講師(うちの隣の隣のアメリカ人パパさんなんだけど)をお招きして、授業で使うと楽しいiPadアプリ紹介・実用訓練。

かっこいいプレゼンアプリをいろいろ教えてもらっちゃった♪

でもビジネス用のプレゼント、授業用のプレゼンはまた違うんだなあ・・・。

ビジネスにはあんまり使えそうにない。


さて、無料で楽しめる夏は海ばっかり行ってましたが、

秋の楽しみと言えば、ベリー摘み!

森に入って勝手に摘むので、これももちろん完全無料(笑)


ただで食べれるものに詳しい”息子”をガイドに、森へ。

c0252522_15483458.jpg



ブルーベリーをいっぱい摘んだよ。

c0252522_15491489.jpg



リンゴンべりーもありました。

c0252522_15493717.jpg


ラズベリーは野生ではないので、住宅街の道沿いなんかに生えています。

c0252522_15504100.jpg


ジャムにするほどの量ではなかったので、帰って早速パイを焼きました。

c0252522_15502580.jpg



今週末はもっと摘んできて、ジャムやらジュース濃縮液なんかを作りたいと思います。

こういうことをすると、自然と隣り合わせで暮らしてるって気がするねえ。

にわかスローライフ。
by kuyamayoko | 2013-08-16 08:50 | スウェーデンでの暮らし

海三連発!

やっと夏休みに入りましたわが家では、

東京から夫の叔母が、

ローマから姑が遊びに来てくれていて、

賑やかです。


先週は、こちらは森林火災警報が出るくらいの連日の猛暑で、

(といっても最高でも25度くらいなんですが・・・)


1週間に3回海に行きました!

海の何がいいって、

景色はきれいだし、

なんか夏らしいし、

なんといっても完全無料!

売店もないようなところなので、お金を使いたくても使えない(笑)




1回目は前回のブログで写真をUPした海。

気温は21度くらいで、水も冷たかったので、私は水には一切入りませんでした。

”息子”は無理やり入ってたけど・・・汗

すごい寒そうでした。


二回目は別の海岸へ。

ローズヒップのやぶを抜けると・・・

c0252522_18472640.jpg


海!

c0252522_18474820.jpg


娘は叔母さんとずーっと砂遊びをしていて、楽しそうでした。

この日は23度くらいはあったでしょうか。

意を決して、私も泳いでみました。

20度以下でも平気で泳ぐスウェーデン人たちとは違って、

かなり覚悟の要る苦行でした・・・。

ちょっと泳いだだけで、あとはひたすらビーチで日向ぼっことなりました。


さてその翌日は、車で20分もかけてわざわざ島のビーチへ。

ここはハワイか!?と思うほどすごい人出でした。

この日は25度くらいと本当に暑くて、苦しむことなく水に入れました。

さ~今日はたっぷり楽しむぞー♪

とウキウキと遠浅の海に出たとたん・・・・


なんと空に真黒な雲が・・・

そして雷の音・・・

c0252522_18481527.jpg



海岸にいたこの大量の人々が、全員立ち上がり、さーーーっと引き上げて行きました。

私たちは来たばっかりだったのに・・・涙

結局10分も泳がずに、撤退・・・。

やはり夕立がやってきました。


まあでも、夏らしい1週間を過ごせて満足です。

あとは漁村のレストランに行ったり、

c0252522_1849117.jpg



姑がイタリア料理を作ってくれたり、

c0252522_18484873.jpg


(手前は夫の大好物、ズッキーニのお花のフライです)

自宅の庭でのんびりしたり。

c0252522_18493589.jpg


束の間の休みを満喫できました。

今日からまた仕事に戻っていますが、木曜から旅行に行きます!

アストリッド・リンドグレーンのテーマパークに行ったり、20年前にお世話になったホストファミリーを訪ねたりします♪

皆さまも楽しい夏休みを!
by kuyamayoko | 2013-07-29 19:23 | スウェーデンでの暮らし

やっと夏休み。

仕事のヤマを超えまして、

やっと夏休み気分になってきました。

娘は3週間ほど保育園を休ませ、夏休みを満喫させてあげるつもりです。

といいつつ、今日は例のインテリアの本(ムック)の校了最終日なので、いつ日本の編集部から問い合わせがきてもいいように、朝の4時からパソコンの前で待機。

でもこれでやっと本が出るかと思うと、うれしい限りです。

かなりきつきつのスケジュールで私も大変だったけど、
(120ページのムックを10日で書いたという・・・)

編集部の方々はおそらくもっと大変だったみたいで、

担当の方のお子さんが入院してしまう騒ぎに発展(T_T)

代打に立ってくださった副編集長さんは、連日徹夜だったかと。

なんだか、血と汗と涙のつまった本になりそうです。

8月半ばの発売で、「スウェーデンのガーデンとカントリーライフ」みたいなタイトルだと思います。

まあとにかく内容は濃く仕上がったし、

子供部屋からガーデンまで、素敵なお宅を大公開。

いつも皆さんがこのブログで読んでくださっている私の住む町の魅力を思う存分紹介しております!


ちょこちょこ仕事してる以外は、

サーカス学校に入門してみたり。

まずは衣装から。

c0252522_1622875.jpg


皿回しに、

c0252522_16223293.jpg



つなわたり。

c0252522_16221682.jpg



公園ではお友達とばったり会って、お花つみ。

c0252522_16231698.jpg


海にも行きました。

海沿いに住んでるので、遊びに行ける海岸はいくつもあります。

なのに、今年初めて海に連れて行ってあげたという・・・。ごめんね。

c0252522_16261967.jpg





スウェーデンの夏は6,7月が盛りなので、

8月になるともう人々はバカンスから戻ってきて、街も普通に戻ります。

8月後半になると学校も始まるし、

今は「あ~夏も終わりかぁ」という雰囲気に満ち溢れています。

日本は今からが夏休みですよね?



夜9時はこんな感じ。自宅ベランダより。

一応、まだ明るいです。

c0252522_16264220.jpg


でもこれからどんどんどんどん暗くなって、あっという間に秋になっちゃうんだよねえ~
by kuyamayoko | 2013-07-25 09:21 | スウェーデンでの暮らし

北極圏に出張!

またまた大変ご無沙汰してしまいました!

もうすぐこのブログもおしまいだというのに、更新頻度が滞ってしまい、不本意の限りです。

(このブログ自体は継続する予定です。アドレスは変わるのかもしれません)

手を抜いているわけではございません。。

本当に仕事が忙しかったのです。うふ♪


でもそれもやっと落ち着きつつあります(*^_^*)

最後を締めくくるかのように、出張に行ってきましたので、今日はそのご報告。


3泊4日の出張ということで、

朝から「寂しいな~」とぼやいていた私に、

娘がてきぱきと、こんなものを作ってプレゼントしてくれました。

c0252522_16164495.jpg


家族の肖像が描かれた腕輪。

「これでさみしくないでしょ?」・・・・と。

泣けます・・・・(T_T)

ちょっと前まで保育園に行ってママと離れ離れになるのも泣いて抵抗していたのに、
いつの間に、こんなに成長したのか。


というか、出張の際は「パパとおりこうにしててね!」とか言うよりも、

「ママ、寂しいよ~。行きたくないよ~」とごねてみせたほうが、

娘はむしろ私を励ます側に回り、気丈に振舞ってくれることがわかりました。


さてさて、今回の出張先は 北極圏!

テレビ番組の撮影の通訳&コーディネートでした。

c0252522_16162518.jpg


とても北極圏らしい景色です。

真夏だけど10度前後と寒かった・・・。


今回は自ら勝手出て、ドライバーは雇わずに、レンタカーを借りて私が運転していました。

撮影シーンの運転も多々あり、カメラが揺れないように運転するのってすごく大変でした!

普段、ギアチェンジとかかなり雑なものですから(笑)

まったく揺れないように減速して停まるのとか、不可能に近い感じでした。

でも私の運転が下手なせいで撮り直しになることもあったので、冷や汗ものでした。。。



氷のホテルがあるユッカスヤルビにも寄ってみました。

今はホテルは溶けてしまってないのですが、

氷の塊がひとつ展示?されていました。


c0252522_16171889.jpg



撮影チームの方々が、「現地のものを食べてみたい!」という好奇心旺盛な方々だったので、

トナカイを食べました。

こちらはカルパッチョ。

c0252522_16175120.jpg


こちらはクリーム煮。

c0252522_16181888.jpg



同じスウェーデンでも、北極圏は雰囲気がぜんぜん違いますね。

方言も可愛いし、なんだか外国に来たみたいでした。


さて、仕事が終わってストックホルムに戻り。

c0252522_16184266.jpg


うーん、大都会に見えます!

撮影チームを無事、空港へ送り出すと、

私はひとりでカフェで朝ごはん。

c0252522_16185791.jpg


それから、同じく雑誌やテレビのコーディネーターをたくさんやっているお友達と会ってランチ。

海の見えるグリルレストランでした。

c0252522_1620471.jpg


お友達のおすすめ、Fotografiskaという美術館のカフェでパソコン開いて、ちょっとお仕事もしました。

絶景でございました。

c0252522_16205495.jpg


こんな景色の見える仕事場がほしい・・・。


さて最後にちょっとお知らせ☆彡

7月に発売になっておりますこちらの雑誌に、寄稿させていただいてます。

c0252522_16551399.jpg


「真逆の世界を舞台に」という記事です。

1年に1回の発行の雑誌なのですが、スウェーデンの本にまつわる話をかかせていただいてます。

去年はズラタン・イブラヒモビッチの自伝について書いて、巻頭カラー8ページ!

今年はどのあたりに載っているかまだ知らないのですが、今流行りのスウェーデン・ミステリについて、歴史とか最近のトレンドの分析とか、えらそうに書いてますw

ま、もしご興味あれば・・・。
by kuyamayoko | 2013-07-24 16:53 | スウェーデンでの暮らし

日本の年末年始並! スウェーデンのミッドサマー

みなさま、こんにちは。

大変、大変ご無沙汰しておりました・・・。


というのも、卒業式前後のイベント続きからそのまま、ミッドサマーのイベント続きへと突入していました。

スウェーデンのミッドサマー(夏至祭)は三連休であるだけでなく、

1年のちょうど真ん中で、

長い夏休みが始まる前、というのもあり、

とにかくイベントが多い!


職場や所属している団体(私ならオーケストラとか)が、どこも夏前の打ち上げ!みたいなのをやるし、

夏休み前にやってしまいたい子供の誕生日会も目白押し。

ホームパーティーにもいくつも呼ばれるし、

新年度(9月)を前に引っ越してしまうお友達一家を自宅に呼んでホームパーティーもしました。


そう、それはまさに日本の年末年始の連日忘年会・新年会さながらの怒涛のスケジュールでした。


年末と違うのは、私の仕事がさっぱり収束せずに、むしろ忙しさの頂点を極めたこと(汗)

昼間は社交・夜仕事の数週間となりました。


しかも出張が入り、

たった1泊二日だったのですが、

それのおかげで「高校の職員の年度末打ち上げ飲み会」と「オーケストラの役員会の夏のお食事会」を逃すことに。

特にオーケストラのやつは、60~80代のおじさまおばさま方(ばっかり)と盛り上がるのを楽しみにしてたのになあ~涙

とにかくたくさんイベントがあったのですが、

全部はご紹介しきれないので、

ハイライトのみ。


まずは、夏至祭。

スウェーデンの夏至祭については、写真などをご覧になったことがある方も多いことでしょう。

・・・ので、ここでは概要は省かせていただきますが、

広場に雑草、じゃなくて野の花で飾り付けたメイポールを立てて、その周りでぐるぐる踊るやつです。

私たちも、子供を連れて街の大きな公園に行ってきました。

c0252522_15491552.jpg


この写真だと、メイポールがかすかにしか見えてませんね。

私は仕事で徹夜明けで、かなり朦朧としていて、真面目に写真を撮る気もありませんでした。

屋台が出ていて、昔風のぺろぺろキャンデーが可愛かったです。

c0252522_15493547.jpg



翌日は、郊外の漁村にお食事に行きました。

c0252522_15512630.jpg


お魚料理が有名なレストランへ。

c0252522_15505334.jpg


すごくのどかな雰囲気に、大感激。

c0252522_15501149.jpg


三連休に仕事ばかりする私に対して不機嫌だった夫も、
機嫌を直していました。

c0252522_15503735.jpg


家から20分でこういうところに来れるのは、田舎暮らしの醍醐味です。

シーフードがメインのビュッフェ。夏らしさ満開♪

c0252522_1552452.jpg


夜はお友達のお宅にディナーに招かれていて、食べ過ぎの一日でした。


連休最終日は、夫の同僚が参加している演劇クラブのお芝居へ。

毎年野外で上映する本格的なお芝居で、人気があります。

本物の馬もたくさん登場するんです。

今年はアストリッド・リンドグレーンの「はるかな国の兄弟」でした。

c0252522_15521960.jpg


2時間以上の長い劇ですが、

途中、お茶菓子がでる休憩があるので、子供でも大丈夫です。

c0252522_15531061.jpg


この黒いのが夫の同僚、超悪役でしたww

c0252522_1554694.jpg


終わってから記念撮影☆
c0252522_15533697.jpg



さて最近はやっとこさ、念願のウッドデッキの塗り替え作業に取り掛かりました。

洗浄して、オイルを塗って、下塗りをして、本塗りをして・・・とかなり大変でした(+_+)

c0252522_15544036.jpg


でも、やっとこちら側が完成!

c0252522_15545882.jpg


白く塗っただけで、ぐんと雰囲気がよくなって、大満足です。

昼間はペンキ塗り、夜から朝にかけて仕事、という週末でした。

でもおかげさまで、やっと「ノーベルの遺志」というとっても面白いミステリを入稿し、

110ページのインテリア本(ムックなので、内容は雑誌みたいなレイアウトです)もほぼ書き上げ、

「冬の生贄」の次作の著者校正にとりかかったところです。

c0252522_1556582.jpg


気が遠くなりそうに分厚いよ・・・毎回のことだけど。


こんな感じで7月もめいっぱい仕事なのですが、

世間は思いっきり夏休み。

毎年そうなのですが、普段の保育園も閉まってしまい、

近隣5軒の保育園が集まって、1軒だけオープンしています。

娘の仲いいお友達は誰も登園しないので、

7月中、娘がその臨時保育園にちゃんと行ってくれるかどうかすごく心配でした。

知ってる友達がいないからと登園拒否されたらどうしよう・・・。

こんなに仕事が忙しいのに、と、戦々恐々。


そして今週から始まったのですが、

なんと娘はすごく楽しそうに通っております。

新しいお友達との出会いが新鮮みたい。

前向きで社交的な娘を持ったことに、本当に感謝です(#^^#)

というわけで、ママは今日も仕事を頑張ります!
by kuyamayoko | 2013-07-04 16:42 | スウェーデンでの暮らし
最新の記事
更新情報
at 2013-12-02 18:09
スウェーデンミステリアカデミ..
at 2013-10-30 10:55
紅葉の秋
at 2013-10-14 16:31
ヘニング・マンケル氏の写真あ..
at 2013-10-03 04:52
シンガポール1泊4日の弾丸出張
at 2013-09-26 13:13
カテゴリ
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
その他のジャンル