子育ての理想郷を求めてスウェーデンに移住しちゃった私


yoko kuyama
by kuyamayoko
Twitter

親の愛情が子供の人生にどう影響を与えるか

今週は怒涛のような日々で、今日やっと一段落しました~。

娘は週末元気にしていたので、月曜は保育園に行かせたのですが、

夜中にまた微熱が。

かわいそうに~。。ごめん。

というわけで、火曜・水曜はお休み。


そんな中、私は怒涛の締め切りウイークで、

子供にはテレビ見せっぱなしで1日16時間くらい働いてました・・・。

またまたごめん~!

ちょうど校正の締め切りだったミステリ。

上下巻700ページを2日でやりました(>_<)

来月発売なので、出版社のHPの<近刊案内>にも載り始めましたよ。

(よかったらクリックしてみてください ↑)


こういうの見ると、ああ本当に本になるんだな~ってテンションあがります♪

この本、表紙が素敵で、スウェーデンに来てからずっと気になってたのですが、

出版社さんにご紹介するためにレジメを書いたのが 2011年夏。

これ、やります!というありがたいお返事を出版社さんからいただいたのが、2011年年末。

それから翻訳して、何度も校正して、実に1年3ヶ月でやっと本屋に並ぶのです。

(この期間は、もちろん本によってまちまちです)

1冊の本を翻訳出版するのにかかるエネルギーって本当にすごい。

もちろん私だけではなくて、編集者さんや校正のプロの方々、レイアウトの方など、たくさんの人が関わっているのです。

本の表紙には作者と訳者の名前しか載りませんが、

それ以外にも、ほんとに信じられないような時間とエネルギーを費やして下さっている方々がいるのです!




ところでこの本は、親の愛情が子供の人生にどういう影響を与えるか、みたいなテーマで、

フィクションですが、色んな種類の悪い母親がいーっぱい出てくる本です。

もちろん、その親がなんでそんな風になっちゃったのかという考察もあります。


1960年代に生きていたある母親。(フィクションですが)

夫は飲んだくれで暴力ばかり振るい、彼女はお針子として生計を立てていました。

縫い物をする間に、赤ん坊がぐずるらないよう、1日中お砂糖とバターを舐めさせていたそう。

当然それは息子の人生に大きく影響しました。(詳細はネタバレなので言えませんが)

ひどいな~っ と思うわけですが、


今週の自分の場合、このお砂糖とバターが テレビとiPADに代わってるだけのような気もします(涙)


仕事と子育ての両立って、やっぱり大変。

みんな色々工夫しながら、それでもなんとか最善の方法を取っているわけですよね。。。



おかげさまで、それ以外にも この本のあとがきの校正の締め切りも、インテリア雑誌の16ページ記事の締め切りも、今朝でクリア!!!

ほっとした~~~涙


しかし、もう金曜日。

土日は2日とも、娘のお誕生日パーティー@自宅。

本当はひとつは先週末の予定だったのに、ノロで延期になったため2連ちゃんになってしまいました。


ロクに寝てない状態で、昨日夜は果敢にもケーキのスポンジを焼いてみました。

ケーキなんて焼いたことないのに、実に無謀な挑戦でしたが、一応できたみたい?

二つに切って、切り目を入れると、ちょうちょの出来上がり。

c0252522_17405855.jpg



バービーの雑誌に載っていたアイディアです。

これを今夜娘と一緒に マジパンやピンク色のクリーム、マジパンのお花の飾りなどでデコレーションします!


そういや、月曜から携帯を紛失しているのに、それを探す暇もありませんでした。

昨日やっと、警察に電話したり、忘れたかなと思った学校に見に行ったりしました。

でもなかった・・・涙

というわけで、当分このブログも写真ナシです。

古いiPHONEをまた取り出して使ってますが、カメラが悪くて、撮る気が起きません。


昨日はバレンタインでしたね♪

町中でも素敵なシーンをいくつか見かけたのですが、やはり写真撮れず(涙)


保育園から送られてきた、こちらの写真で・・・

c0252522_1917159.jpg


(左上のピンク&赤のがうちの娘です~)
[PR]
by kuyamayoko | 2013-02-15 19:26
最新の記事
更新情報
at 2013-12-02 18:09
スウェーデンミステリアカデミ..
at 2013-10-30 10:55
紅葉の秋
at 2013-10-14 16:31
ヘニング・マンケル氏の写真あ..
at 2013-10-03 04:52
シンガポール1泊4日の弾丸出張
at 2013-09-26 13:13
カテゴリ
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
その他のジャンル