子育ての理想郷を求めてスウェーデンに移住しちゃった私


yoko kuyama
by kuyamayoko
Twitter

H&Mカタログ春号

今日から保育園や仕事が始まり、

日常が戻ってきました。


私は家で一日翻訳のお仕事。


車で夫と娘を送って、ひとりで家に戻ってくると、

ちょうど朝日が海から上ってきて、

自宅もピンクの光に輝いていました♪


c0252522_18115316.jpg


今朝はマイナス5度の快晴。

寒すぎず暑すぎず、本当に気持ちの良い温度です。

このままお散歩に出かけてしまいたいくらい・・・・でも仕事があるから無理(涙)



c0252522_1814726.jpg


朝日を見ると、心が洗われるように気持ちがいいです。

といっても、早起きしているわけではありません。


これ、朝九時半の光景ですから・・・。



さてさて、イタリアに帰省していた間に届いていたH&Mの分厚いカタログ。

ホーム・ライン(シーツなんかの布物)のページがすごく増えていて、びっくりしました。

今後はお洋服だけでなく、その分野にも力を入れていくみたいですね。


今までは、いわゆる「一人暮らしの女子のベッドルーム・バスルーム」的なデザインだったのですが、

今回はもっと大人っぽい、夫婦の寝室っぽいものや

子供部屋用、それもちゃんとガールズ、ボーイズに別れて用意されていました。


ごく一部ですが、ご紹介!



こちら、ベビー用。

ナチュラルで可愛い~♪

こういうのって、かなり売れるんじゃないでしょうか?

c0252522_18144266.jpg



こちらは女の子用。

ピンクピンクで、うちの娘も喜びそう!


c0252522_18134465.jpg



男の子用もシックでカッコいい!


c0252522_18155165.jpg



大人用は色々なスタイルがありましたが、

私はやっぱりこういう北欧調のものが好き♪


c0252522_1816481.jpg



今まではこちらのクッションをひとつ買ったことがあるだけなのですが、

これを機にベッドルームを新調してみようかしら?


c0252522_18191314.jpg



すべてご覧になりたい方はこちら
http://www.hm.com/se/department/HOME



ちなみにホーム・ラインの商品は普通のH&Mの店舗では売っていなくて、

カタログやネットショップでの販売が主です。

ストックホルムにはホーム・ライン専門の店舗があります。

21. Drottninggatan 56
111 21 Stockholm
[PR]
by kuyamayoko | 2013-01-07 09:38 | スウェーデンでの暮らし
最新の記事
更新情報
at 2013-12-02 18:09
スウェーデンミステリアカデミ..
at 2013-10-30 10:55
紅葉の秋
at 2013-10-14 16:31
ヘニング・マンケル氏の写真あ..
at 2013-10-03 04:52
シンガポール1泊4日の弾丸出張
at 2013-09-26 13:13
カテゴリ
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
その他のジャンル