子育ての理想郷を求めてスウェーデンに移住しちゃった私


yoko kuyama
by kuyamayoko
更新通知を受け取る
Twitter

ローマの家庭のクリスマス(準備編)

娘が生まれてから、毎年クリスマス&お正月は夫の実家に帰省しています。

今年で5年目です。

毎年、12月24日、25日そして1月1日は義姉夫婦も揃って、
姑宅でご馳走をいただくことになっています。

姑は23日くらいから買出しやご馳走の支度に一日中かかりきり。

私たちもアシスタントとして手伝います。

まずは生パスタ専門店へ、パスタの買出しに。

人気店らしく、常に十人待ちくらいのお店です。

c0252522_24384.jpg



トルテリーニや、フェットチーネ、ラザニアなど色々売っています・・・。

c0252522_2421851.jpg



あんまり混んでいるので、順番が来るまで娘と一緒に外で待っていました。

すると、色とりどりのコートを着たおばあちゃんが四人、横一列に腕を組んで歩道を闊歩してきました。

娘を見かけると、

「可愛い! 可愛い! 中国人? メリークリスマス!!」

と大騒ぎ。


娘は驚いて私の後ろに隠れてしまいました。

イタリア語がしゃべれない私でも、一応「ジャポネーゼ」と訂正しておきました。

そしたらまた「もると・かりーのー!」(すごく可愛い)と言われ、おばあちゃんたちは満足そうに去っていきました。


c0252522_2425786.jpg



パスタ屋さんには、トルティーリャをつくるマシンがあり、娘は窓にへばりついてそれをじ~~~っと眺めていました。

c0252522_2431996.jpg


そしたらおじいちゃんが出てきて、娘にトルティーリャを三個(笑)手渡してくれました。


実は、夫はここの息子と中学の同級生。

彼はお店に立っていました。


あれやこれや購入して・・・

c0252522_2443632.jpg



帰宅すると、早速生フェットチーネでランチ♪

アマトリチャーナ☆

c0252522_24493.jpg


セコンドには、姑が夫大好物のフィヨル・ディ・ズッキーニを作ってくれました。

ズッキーニのお花の中にアンチョビとモッツァレラチーズを入れて、揚げたものです。

c0252522_2444718.jpg



さて24日は朝から市場へ。

新鮮なお野菜が並ぶ八百屋さん。

c0252522_2454340.jpg


スウェーデンにはスーパーしかないので、こういう買い物が新鮮です。

お魚屋さんにはこ~んなにたくさんの種類のお魚が・・・・

スウェーデンからしたら奇跡のような豊富さ・・・。

c0252522_2453382.jpg


24日は魚料理をいただくのがイタリア式なので、予約引取り用に準備された袋が道にたくさん並んでいました。

c0252522_2463187.jpg



姑いきつけの魚屋さん♪

自慢げに、生きた鰻を見せてくれました。

c0252522_245556.jpg



帰ったら早速、新鮮なボタンえび、鯛、イカのお刺身でランチ♪


c0252522_2461154.jpg



お刺身大好きな娘に、スウェーデンでは鮭しか食べさせてやれないので、ここで思う存分食べさせてやろうと・・・自分も思う存分食べたいけど。。。


さて、もうあとはひたすらお料理。

一日6時間くらい料理。

エプロン締めて、


c0252522_2472589.jpg


みんなで頑張ろう~!!

c0252522_247550.jpg

[PR]
by kuyamayoko | 2012-12-24 18:38 | スウェーデンでの暮らし
最新の記事
更新情報
at 2013-12-02 18:09
スウェーデンミステリアカデミ..
at 2013-10-30 10:55
紅葉の秋
at 2013-10-14 16:31
ヘニング・マンケル氏の写真あ..
at 2013-10-03 04:52
シンガポール1泊4日の弾丸出張
at 2013-09-26 13:13
カテゴリ
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
その他のジャンル